國學院大學バイコロジー愛好会公式ブログ
國學院大學の自転車・旅サークル、バイコロジー愛好会の公式ブログです。
プロフィール

國學院大學バイコロジー愛好会

Author:國學院大學バイコロジー愛好会
エコノミーでエコロジー、たまにグルメ。そんなサークル。



最新記事



最新ツイート



最新コメント



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



07/14のツイートまとめ
k_bicolo_2

本日はキャンプランです八王子に集合してあきる野まで向かいます熱中症には気をつけましょう! https://t.co/YYpjuKpfgm
07-14 13:11


スポンサーサイト
k_bicolo_2

この度、バイコロジー愛好会の公式Instagramができました!インスタでは、普段の活動や部員の様子などあげていきますので、よかったらチェックの方よろしくお願いします!kokugakuin_bicologyで検索!
07-05 12:22


2017年文化祭ラン
投稿が遅くなり申し訳ありませんでした。
この記事は2017年文化祭ランの記事になります。

この記事は会長の代筆になります。
今回の文化祭ランは山梨県の大月駅から静岡県の沼津駅まで
106kmの道のりを2日間で走りました。

参加人数は1日目が6人
     2日目が5人(うち1人は宿合流)
集合地点が遠かったためか参加人数は少なかったのですが、
晴れ空の下、富士山の周りを走るのはとても気持ちが良かったです。

本編いきます



今回の集合は10時に大月駅
向かう電車の中は天気が良かったためか、登山やサイクリングに行く格好の人が多かったです。
私が集合場所に着いた時には珍しく全員いたため輪行を解除して早速出発です。

1日目のルートは大月駅から約46㎞の距離をひたすらだらだら登ります。
そこまできつい傾斜ではないので、初参加のメンバーもついてこれてました。

駅を出発して2時間も過ぎたところで昼ご飯を食べることに。
周りには何もなく近くにある吉野家に行こうとも思ったのですが、
その先にうどん屋があるということでそこに行くことに。

IMG_0675.jpg 

私はうどんにキャベツをトッピングという初めての食べ方をしたのですが、
しっかりとした歯ごたえでとても美味しかったです。
ここで1人遅れていた先輩も合流し、全員で再スタートします。

その前に遅れて合流した先輩が撮って来てくれた写真をみてください。

IMG_0672.jpg 

めっちゃいい写真じゃないですか!?
雲ひとつない快晴と富士周辺の自然、清流と自転車。
バイコロジー愛好会の活動を語る上で大事な要素が詰め込まれた一枚ではないでしょうか。

さあ話を戻しましょう。
うどん屋を出発した私たちはまたひたすら富士山に向かって走ります。
最初は楽しくみれていた周りの自然も嫌いな登りということもあり若干飽きて来ました。
あゝ、車が欲しい...
そんなことを考えていると一旦登りが終わったのですが

なんと目の前に富士山が!!
IMG_0671.jpg 

これにはテンションも上がります。
しかし白さが足りないような...

まあそんなことはさて置いて近くのコンビニで休憩です。
どこを観光しようか話していたのですが、やはり富士五湖から富士山をみたいと言うことで
河口湖に行くことに。


IMG_0673.jpg 
はい来ました河口湖!!

実のところ最初河口湖についた時は富士山が見えず、
どこにあるのか探しているとなんと後ろに...
橋を渡って反対側に渡って写真を撮りました。

この後氷穴などにも行こうかとも考えたのですが、時間と残りの距離を考えた結果
宿に向かうことに。

この日の宿は日本屈指の心霊スポット「富士の樹海」
この中にポツンとある民泊村の岳心荘と言う場所にお世話になりました。

IMG_0676.jpg 

中に入るととても暖かく囲炉裏のお出迎え付きです。
写真では外に自転車を置いているのですが、夜には中に入れても良いと言われ玄関に入れさせて
いただきました。
ご飯も美味しく、部屋も綺麗で広々してました。
コンビニまで少し距離はありましたが、自転車を使えばなんともない距離ですし、
とてもいい宿でした。
この民泊村を心霊スポットという輩には是非一度訪れて欲しいですね。
IMG_0670.jpg 


さあ2日目です。
2日目は1日目のメンバー2人と別れ、新しく1人と合流。
5人で走る予定だったのですが、少し遅れるとのこと。
仕方なく4人で走ります。

宿を出発し、しばらく走ると看板に本栖湖の文字が
これは行くしかないと寄り道をすることに。

IMG_0679 2 
はい!!富士山がありませんね!!
また富士山が見えない方向の出てしまったあようです。
まあ仕方ないと言うことでそれぞれ写真を撮り、ルートに戻ります。

またしばらく登ります。
しばらく登っていると静岡県に入りました。

そこから見える富士山を背景に記念写真を撮りそこからはひたすら下ります。

途中人穴と言う看板を見つけたため行ってみることに。
そこは人穴浅間神社という神社で、ボランティアガイドさんに案内をしてもらいました。
他のメンバーが説明を聞いている間、私は人穴という洞窟の説明を見ていました。
諸説あるようですが、人が住居としていたことからこの名前になったとか。
噂では江ノ島まで続いているらしく、装備さえあれば入ることもできると言われました。
この日は装備がなくやめましたが、
うちのサークルには突き進みそうなのが何人かいるため今度誘ってみたいです。

ガイドさんとお話をしているうちにお昼の時間になったので
どこか近くに食べるところはないか聞いてみました。
まっすぐ下って行くと焼きそばやがあると言われたのでそこにしようと行きました。

途中サイクリストとすれ違いながら、ここか違うかと見ながら下って行くと
それっぽいものが。
サイクリストやバイクでツーリングしている人が多く、
20分くらい待ちました。

IMG_0677.jpg 

何を思って焼きそばの店でお好み焼きの写真を撮ったのか覚えてませんが
焼きそばもお好み焼きも大変美味しかったです。
これはみなさん並ぶやけですね。

このお店の近くに滝があり寄るか話し合いましたが、
まだ宿まで距離があったため宿に直行することになりました。
ここからひたすら下ります。

途中私のサイコンがぶっ壊れて新幹線並みのスピードを叩き出したり、
合流するはずの会計が合流できなかったりと色々ありましたが、
無事宿に着くことができ、会計も宿で合流することができました。

みんな地味に疲れがきていたようでこの日はおとなしく休みました。
2日目にお世話になった宿もなかなか面白く、玄関に入ってすぐにある
談笑スペースのようなところに大量に漫画がありました。
一昔前のラインナップだったので私は読みませんでしたが、
初参加のメンバーは結構読み漁ってました。

最終日はイノコとゼオをして宿で解散となりました。

少し肌寒い時期でのランになりましたが、天気に恵まれ無事に終わることができました。
心残りがあるとすればもう少し観光と写真を増やせばよかったなと...
IMG_0678.jpg 


2018年度新入生の皆様へ
2018年度新入生の皆様へ
4月から國學院大學へ入学される新入生の皆様!!ご入学おめでとうございます!!!
そしてバイコロジー愛好会のブログへお越しいただき誠にありがとうございます。


バイコロジー愛好会は”自転車”で旅行をすることを主な活動としています。
また、自転車の旅行だけではなく、山手線を徒歩で一周したり、福島まで天体観測に行ったりと、部員がそれぞれやりたいことを企画して活動しています。

自転車で旅行!?と聞くと、日本一周している人のようなイメージを想像しやすいため、自分の体力や運動神経に不安を感じる方も多いかもしれません。
当サークルはまったりと豊かに、そして楽しく旅行をすることを何よりも大切にしています。
そのため体力に自信のない女性の方や文化系の部活などに所属していた方も安心して入部することができます。


事実、部員のほとんどが大学から自転車を始めた人ばかりです。
そのため、大学から自転車に乗り始めようとしている方でも、どの自転車を買えばいいのか?自転車で走るのにどこがおすすめか?といった悩みにも初心者の視点から答えることができ、そうした悩みにも適切に答えてくれることでしょう!

当サークルでは毎週水曜日にミーティング(10分~30分程度)を行っており、次のランの目的地やルートなどを決めたりします。
ランの頻度としては二ヶ月に一回程度で、主に関東周辺、長期休暇中には日本全国地域を問わずランを開催します。
また、ランの参加も個人の自由であり、強制ではありません。


二か月に一度だけでは物足りない…という人もいるので、個人的なランは頻繁に開催されています。


主に使用する自転車はロードバイクです。そのほかにクロスバイク、ランドナー、マウンテンバイク、シクロクロスという車種です。


「でもこういう自転車って高いのでは?」「お金ない・・・」というように不安に思うかもしれませんが、
近年の自転車ブーム(弱虫ペダルやろんぐらいだぁす!)によってスポーツタイプの自転車のバリエーションも増え、安いものなら3万円台のものもあります。
一度買ってしまえさえすれば長く使うことができますし、生活の足としても非常に便利です。


入部してもすぐ買えない......という人にはサークルの貸し自転車を貸し出すことができるので安心して入部できます!!


当サークルに入れば、
普段よく利用している電車や車で見慣れた景色でも、思いがけない新発見があったり、訪れたことのない景色を、風を、自然を感じたりしながら旅行することが出来ます!
自転車でまったりと色んなところへ旅行するなんて、大学生活でしか体験できないかもしれません。
社会人になったら時間がなくて色んな所へはいけないかも…)


少しでも興味が湧いたり、自転車旅行をしてみたい!新しいことに挑戦したい!大学生活をエンジョイしたい!と思った方は部室もしくは新歓ブースまでお気軽にお越しください。
部室は百周年記念館の地下2階1005部室にあります!非常に分かりにくい所にあるので職員などに聞くことをオススメします。
また、質問や知りたいことなどがあれば、記事のコメント欄に書いて頂ければお答えいたします!
その他、バイコロジー愛好会のTwitterアカウント(@k_bicolo_2)もございますので、そちらのDMでも構いません。

もちろん新入生だけでなく、在校生の方も大歓迎です!!!

部員一同、皆様の入部を心よりお待ちしています!!!


今年も魅力あるサークルにしていくので、少しでも興味があればぜひ新歓期間にお越しください!!!

新歓ブースは”1号館2階の1203教室”に決まりました!!!
話を聞くだけでも、どんどん質問していただいてもいいので、
是非お越しください!


部室の場所が非常にわかりにくいので行き方の詳細を乗せておきます。
部室への行き方は二通りあります。

<行き方1>
5号館の向かいにあるこの扉
DSC02180.jpg
この扉を開け、エレベーターで地下二階で降りて突き当りの角を右に曲がり、左に曲がると部室があります。

<行き方2>
もう一通りは、法科大学院の側面にある外階段を地下二階までおりて、扉に入り、右に進むと部室があります。
DSC02178.jpg


スキー合宿2017
とある1年生Yがお送りします。

前回の記事の追い出しランより2週間以上前の2月8~11日(ブログの日にちの順序逆になってごめんなさい)で、スキー合宿に行ってきました(もはや1ヶ月前だったね)
場所は福島県猪苗代スキー場。晴れたときには猪苗代湖が一望できます。

IMG_20170312_105028.jpg

私自身は4年ぶり4回目のスキーということもあり、初めは滑る以前に板を履くことすらまともにできない状態でしたが、周りの上級者の助けもあって、4日間でゆっくりとしたスピードで何とかターンして滑れるまでにはなりました(成長スピード遅いですね、はい)。

ナイターも初めてでした。氷点下の気温の中、集合写真。因みに前の二人は日中はインストラクターとして生徒たちを指導していました。そのうちの一人である、もう一人の1年生Yは、「スキーは結局スピードが一番ですね」と言ってるだけあって上手でした。

1489282547104.jpg

こんなところにジャンプ台が! 誰かが作ったんでしょうね(-_-;)  ※勝手なジャンプ台作りは禁止です。

1489282610078.jpg


「美味い飯を食べることが旅の醍醐味」と言われるほど、飯は大事です。というわけで、3日間のうちの、1日目の美味しかった夕飯の写真を(撮影:前会長)。宿を予約してくださった先輩方、ありがとうございました

1489282799001.jpg 1489282566969.jpg

全員特に大きな怪我もなく、無事帰還しました。

最後に言いたいこととしては、大学生=スノボ大学生だからこそ、スノボスキー好きなほうをやればいいという事ですかね。あと、圧雪されてない新雪を滑るのは結構つらい。