國學院大學バイコロジー愛好会公式ブログ
國學院大學の自転車・旅サークル、バイコロジー愛好会の公式ブログです。
プロフィール

國學院大學バイコロジー愛好会

Author:國學院大學バイコロジー愛好会
エコノミーでエコロジー、たまにグルメ。そんなサークル。



最新記事



最新ツイート



最新コメント



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2017年度新入生の皆様へ
4月から國學院大學へ入学される新入生の皆様!!ご入学おめでとうございます!!!
そしてバイコロジー愛好会のブログへお越しいただき誠にありがとうございます。


バイコロジー愛好会は”自転車”で旅行をすることを主な活動としています。
その他にも、スキーへ行ったり、有志で自転車の大会に出場したりと様々な活動をしています。

『新歓ラン』
20170316185926e00.jpg

201703161859121f1.jpg


『北陸合宿』(富山~福井)
20170316191130bec.jpg

201703161911391ff.jpg


『キャンプラン』
20170316185951ccb.jpg

20170316185938d70.jpg


『スキー・スノボ合宿』
1489282547104.jpg


自転車で旅行!?と聞くと、日本一周している人のようなイメージを想像しやすいため、自分の体力や運動神経に不安を感じる方も多いかもしれません。
当サークルはまったりと豊かに、そして楽しく旅行をすることを何よりも大切にしています。
そのため体力に自信のない女性の方や文化系の部活などに所属していた方も安心して入部することができます。


事実、部員のほとんどが大学から自転車を始めた人ばかりです。
当サークルでは毎週水曜日にミーティング(10分~30分程度)を行っており、次のランの目的地やルートなどを決めたりします。
ランの頻度としては二ヶ月に一回程度で、関東周辺や長期休暇中には東北や九州、はたまた北海道などへ行ったりもします。
また、ランの参加も強制ではありません。


二か月に一度だけでは物足りない…という人もいるので、個人的なランは頻繁に開催されています。


主に使用する自転車はロードバイクです。そのほかにクロスバイク、ランドナー、マウンテンバイク、シクロクロスという車種です。


「でもこういう自転車って高いのでは?」「お金ない・・・」というように不安に思うかもしれませんが、
近年の自転車ブーム(弱虫ペダルやろんぐらいだぁす!)によってスポーツタイプの自転車のバリエーションも増え、安いものなら3万円台のものもあります。
一度買ってしまえさえすれば長く使うことができますし、生活の足としても非常に便利です。


入部してもすぐ買えない......という人にはサークルの貸し自転車を貸し出すことができるので安心して入部できます!!


当サークルに入れば、
普段よく利用している電車や車で見慣れた景色でも、思いがけない新発見があったり、訪れたことのない景色を、風を、自然を感じたりしながら旅行することが出来ます!
自転車でまったりと色んなところへ旅行するなんて、大学生活でしか体験できないかもしれません。
社会人になったら時間がなくて色んな所へはいけないかも…)


少しでも興味が湧いたり、自転車旅行をしてみたい!新しいことに挑戦したい!大学生活をエンジョイしたい!と思った方は部室もしくは新歓ブース(決まり次第更新します)までお気軽にお越しください。(↓ブース決まりました!!)
部室は法科大学院の地下二階1005部室にあります!非常に分かりにくい所にあるので職員などに聞くことをオススメします。
また、質問や知りたいことなどがあれば、記事のコメント欄に書いて頂ければお答えいたします!
そのほか、バイコロジー愛好会のtwitterアカウント(@k_bicolo)もございますので、そちらのDMでも構いません。

部員一同、皆様の入部を心よりお待ちしています!!!



p.s. 2017年度の新歓ランと夏合宿の目的地も決まりました~!!!
・新歓ラン 宇都宮~日光~那須高原
・夏合宿  南東北

今年も魅力あるサークルにしていくので、少しでも興味があればぜひ新歓期間にお越しください!!!




部室の場所が非常にわかりにくいので行き方の詳細を乗せておきます。
部室への行き方は二通りあります。

<行き方1>
5号館の向かいにあるこの扉
DSC02180.jpg
この扉を開け、エレベーターで地下二階で降りて突き当りの角を右に曲がり、左に曲がると部室があります。

<行き方2>
もう一通りは、法科大学院の側面にある外階段を地下二階までおりて、扉に入り、右に進むと部室があります
DSC02178.jpg


【3/29更新】
新歓ブースは”1号館2階の1205教室”に決まりました!!!
話を聞くだけでも、どんどん質問していただいてもいいので、是非お越しください!

スポンサーサイト
スキー合宿2017
とある1年生Yがお送りします。

前回の記事の追い出しランより2週間以上前の2月8~11日(ブログの日にちの順序逆になってごめんなさい)で、スキー合宿に行ってきました(もはや1ヶ月前だったね)
場所は福島県猪苗代スキー場。晴れたときには猪苗代湖が一望できます。

IMG_20170312_105028.jpg

私自身は4年ぶり4回目のスキーということもあり、初めは滑る以前に板を履くことすらまともにできない状態でしたが、周りの上級者の助けもあって、4日間でゆっくりとしたスピードで何とかターンして滑れるまでにはなりました(成長スピード遅いですね、はい)。

ナイターも初めてでした。氷点下の気温の中、集合写真。因みに前の二人は日中はインストラクターとして生徒たちを指導していました。そのうちの一人である、もう一人の1年生Yは、「スキーは結局スピードが一番ですね」と言ってるだけあって上手でした。

1489282547104.jpg

こんなところにジャンプ台が! 誰かが作ったんでしょうね(-_-;)  ※勝手なジャンプ台作りは禁止です。

1489282610078.jpg


「美味い飯を食べることが旅の醍醐味」と言われるほど、飯は大事です。というわけで、3日間のうちの、1日目の美味しかった夕飯の写真を(撮影:前会長)。宿を予約してくださった先輩方、ありがとうございました

1489282799001.jpg 1489282566969.jpg

全員特に大きな怪我もなく、無事帰還しました。

最後に言いたいこととしては、大学生=スノボ大学生だからこそ、スノボスキー好きなほうをやればいいという事ですかね。あと、圧雪されてない新雪を滑るのは結構つらい。

追い出しラン2017
2月23~25日にかけて、追い出しランが開催されました。
群馬県の太田駅に集合し、赤城の南麓を周遊してから伊香保温泉を目指す2泊3日のルートです。
心配されていた天気も朝のうちに晴れだして上々ですね。予報では23日だけクリティカルに雨の予定でした。

駅から北上して、まず岩宿遺跡に行きました。
あの相沢忠洋さんが、群馬県と東京の明治大学を自転車で往復していたと知り、一方的な親近感を抱いてから次の目的地へ。

洋菓子MONCHERI さんにて女子会。筋肉や豚肉の話でキャッキャうふふと盛り上がりました☆(^・ⓧ・)ぶーぶー
追い出しラン2017_170227_0050


向かい風ヒルクライム。赤城おろしってやつですね。
DSC07288.jpg

お昼ご飯! とんとん広場さんです。(^・ⓧ・)ぶーぶー
DSC07297.jpg
私はポークカレーセット。ヒレカツを注文した御仁も。


群馬県らしい北風を堪能しながら角藤旅館さんへ無事到着。
とても親切で、快適な宿でした。
台風のような風音を聞きながら寝るのもなかなか風流ですね。


「性の英才教育」と称された2日目は[続きを読む]からどうぞ。
続きを読む




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。