FC2ブログ
國學院大學バイコロジー愛好会公式ブログ
國學院大學の自転車・旅サークル、バイコロジー愛好会の公式ブログです。
プロフィール

國學院大學バイコロジー愛好会

Author:國學院大學バイコロジー愛好会
エコノミーでエコロジー、たまにグルメ。そんなサークル。



最新記事



最新ツイート



最新コメント



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



2017年 夏合宿
今年の夏合宿は、8月19日から24日までの6日間で行われました!!
行先は南東北!!!
人数は、途中離脱や途中参加もありましたが、9~10人ほどでした。個人的にはもう少し参加してほしかった!


ルートは、福島の新白河駅を出発~会津若松~喜多方~山形の米沢~長井
~蔵王温泉~宮城県の遠刈田~仙台駅です!



上に載っているルートラボを見ていただくとお気づきかもしれませんが、6日間で約320㎞
獲得標高4800mというおバカなコース設定になっております!
なぜこうなったか、それは会長のメンツ的に行けるだろ!という意見とみんなのノリ!!(笑)
普段はこんなコース設定ではないのでランに参加するの恐縮しないでね!


さてさて、まず1日目新白河駅出発!
s_DSC03639.jpg

出発してすぐのコンビニに入った瞬間の大雨
なんとも言えないスタートになりました、、、 事前の予報通り雨が酷い1日で、、、

直売所で雨宿りしたときは雷が連発状態で、店内に避難
s_DSC_0775.jpg


止んでは走って、降ったら雨宿りを繰り返しながら走りました
あれっ?さっきの雨宿りの写真の一番右の人は誰!?とお思いの皆様、おそらくバイコロ史上初めての、現地のサイクリストと途中まで走るという面白い展開になりました!
スタート直後のコンビニで会い、行先が同じだったので、道の途中にある道の駅まで案内してもらえることに!

道の駅までの道のりはアップダウンが多く、一緒に走った人が速かったため、班のうち2人が千切られました!!
走った距離以上に消耗したような??
でも道の駅に着くころにはすっかり雨も上がり、走りやすい天気に変わりました!!

s_DSC03663.jpg
道の駅にて昼食!写真は「からあげ定食」

そして、ここまで案内してくれた方と記念に集合写真
s_PSX_20170820_084806.jpg
一番左の赤のジャージの人が一緒に走ってくれた方です!その人の自転車も一緒に!


ここからは下り基調で、路面も乾き始めたので走りやすくなりました!
また別の道の駅にてソフトクリームを!
s_DSC03667.jpg


あとは、1日目の目的地「大内宿」に向けて走ります!!

途中の景色が良くて寄り道!
s_PSX_20170827_013532.jpg

会長の奇跡の一枚もご一緒に!
s_DSC03672 無修正
本人の強いご要望でぼかし加工なしでそのまま載せました!
表情が凄いことになったため、強めのぼかし加工をしたのですが、元に戻しましたよ
表情の破壊力!!

宿までの最後の坂はこの日の最後の難所!みんな疲労困憊の中なんとか着きました

1日目の宿はクオリティが高く、夕食も腹いっぱいになりました!
s_DSC03692.jpg s_DSC03698.jpg

s_DSC03699.jpg s_DSC03700.jpg




2日目!この日は午前中に大内宿の観光をし、その後会津若松へ

s_PSX_20170827_020711.jpg
上からの1枚。茅葺屋根集落が広範囲に広がっています!
大内宿は日本三大茅葺集落の一つで、大変貴重な風景です!

s_PSX_20170827_020404.jpg
先輩方が手を振ってます!!

s_DSC03740.jpg s_DSC03741.jpg
みんなできんつば食べてます!

s_DSC03714.jpg
各民宿の方々がお土産などを販売!

s_PSX_20170827_015515.jpg
集落の通りの両脇にある用水路では瓶の飲み物を冷やしていて、飲みごたえ最高!!!
やっぱりペットボトルよりも瓶のほうがより美味しく感じますね!みんなも瓶派じゃないかな?


ちょっと予定よりも遅い昼前くらいの時間に大内宿を出発し、会津若松へ向かいます
大内宿から会津若松まではほとんど下りだったため、快適なサイクリング!

s_PSX_20170827_015310.jpg
めちゃくちゃ綺麗な田園風景!


昼食は、会津若松名物のソースカツ丼を!
s_DSC03773.jpg s_DSC03774.jpg
右の写真は、ラーメンとミニヒレカツ丼のセット
どちらも美味すぎました!!


近くに「鶴ヶ城」という城があるということで、そこにも観光へ!
s_1503764579016.jpg
実際には昔からある城ではなく建て替えてますが、中では鶴ヶ城や周辺の歴史について学べるようになってます!

同じ敷地内で抹茶もいただきました!
s_DSC03788.jpg s_PSX_20170827_194150.jpg

最後にべこの乳もみんなで飲みました(笑)
s_DSC03808.jpg

s_DSC03809.jpg s_DSC03810.jpg

なぜか先輩が”忍者ガム”なるものを買ってました。城の前で武将になりきりたかったのだと勝手に解釈!



夏合宿で一番の観光日を存分に楽しめたと思います。



3日目!会津若松~喜多方~米沢~長井と、昨日のゆったり気分から一転
上りもきつく、距離も長い1日です
キツイ1日と言いながらも、ご当地グルメらしいものを喜多方でいただきました!
s_DSC03822.jpg
ラーメン神社なるものが軒先に構えている!!

s_PSX_20170827_194739.jpg s_DSC03827.jpg
これがラーメンソフト!!!
味は一言でいうと塩キャラメルのような感じで、めちゃくちゃ濃厚でした!右の写真にもあるように、黒コショウやチョコチップまで用意されている徹底ぶり!

s_DSC03825.jpg
丼ぶりのようなデカい器があり、カメラにドヤ顔


実はラーメンソフトを食べる前に喜多方の自転車屋さんに寄っていて、会長の自転車のクランクが1日目に外れるハプニングがあり、ステムもガタガタするということで修理していました!
s_1503764580803.jpg
ここで修理したおかげで万全な状態に戻り、店長の粋な計らいでスポーツ羊羹をいただきました!
s_1503764580739.jpg

店長は終始、ウィギンスモデルのF10を羨ましそうに言っていたのが未だに印象深い!!


さてここから上り区間が始まり、4kmくらいの上りだよと店長から教えていただきましたが、実際はかなり長い距離ありました、、、

みんなクタクタになりながら上っていましたが、トンネル手前に川を発見!!!
s_DSC03841.jpg

s_DSC03840.jpg s_DSC03842.jpg
川の中に入ってみると予想以上の冷たさ!!! さすがに長くは入れませんでした


そこから程なくして山形県の米沢市へ!
s_DSC03843.jpg

下り基調でみんな飛ばして行きましたが、思ったよりも宿への道が遠く、
みんなの口数が減っていって宿に着くころには薄暗くなっていました。
個人的にではありますが、夏合宿で一番疲れた日だったかもしれません



4日目!! 少し疲れが残っている中ではありましたが、いよいよ蔵王へ!!


この日は赤湯まで単調に走っていましたが、雲行きが怪しくなり突然の豪雨!
すぐに雨宿りをしていましたが、時間が昼時だったのとちょうどそこから150m先に自分もよく行っていた美味しいラーメン屋があるということで、
「竜上海」という赤湯辛味噌ラーメンが名物のお店へ!
s_DSC03856.jpg
大人気店ということもあり大行列!12時前並び始めたけど30分は並んでいたかも?

あと偶然にも、バイコロ民経由で知り合った人と偶然の再会! 遠く離れたところでもこんなことがあるんだと驚きました!!!


昼飯を食べ、いよいよ蔵王!!
s_DSC_0801.jpg
上る直前にある最後のセブンの看板が上りのキツさを物語っている!!!

約10kmの平均斜度8%越えの坂を上り終え、みんな無事到着!!!
ここで当ブログ担当が、上りが楽しくなりみんなを置いてぶっちぎってしまったことを謝罪させていただきます!
そのあと頂上でみんなを待っていましたと言い訳してみる


自分の謝罪は置いておいて
この日の目的地は、蔵王山の中腹にある「蔵王温泉」!
名の通り温泉が豊富で、硫黄が主成分の温泉がいっぱい!!

宿からもらった無料で入れる券をもらい温泉へ!!
s_DSC_0802.jpg
中はこんな感じになっていて、シャワーはなく、内湯のみとなっていた

あと有料ではあったのですが、蔵王温泉大露天風呂というところにも行ってきました!!!
14184559_1336929719680728_5817082291941021233_n.jpg
写真は、当温泉のフェイスブックより

今晩の宿の夕食はジンギスカン!!ジンギスカンといえば北海道のイメージですが、北海道は肉をタレにつけてある状態のを焼くらしく、そのまんまで焼くスタイルは山形発祥だそうです
s_1503764576173.jpg

s_DSC03857.jpg s_DSC03858.jpg

他にも山形名物の芋煮もいただき、大満足でした!!!



5日目!! 蔵王温泉から蔵王エコーラインの合流地点へ行き、「御釜」というところまで上りました!
「御釜」とは別名”五色沼”と呼ばれ、その名前の由来となっている五色岳の中腹に直径約400mの爆裂火口の底に水が溜まってできた火口湖が「御釜」であるそうです。(カルデラ湖や火口原湖ではないとのこと)
ウィキペディアをわかりやすくまとめてみました

エコーライン合流地点から御釜までは約14kmの上り!!!
しかも視界が霧だらけ
s_1503764576537.jpg
どんどん気温も下がりなかなかのハード環境です

前日よりは平均斜度が7%程度とちょい緩くはなってますが、何せ長すぎでした

なんとか上りきった後は、リフトで御釜が見える山頂へ
s_1503764581547.jpg
リフト乗っている途中も一面霧だらけ!

そして今日の観光スポットも!
s_DSC_0809.jpg
霧だらけ!!!怒


晴れていればこんな光景が
s_お釜 MG004701.jpg
残念でならない!!!

ですが、御釜から宮城方面に下っている途中
s_DSC03886.jpg
さっきとは打って変わって晴れて、最高の景気が見れました!

ここで某3年生の方がヘルメットを崖に落としてしまい
s_DSC03872.jpg
ヘルメットを記念撮影!!バイコロ民ならヘルメットの色でわかるはず!?

ちなみに御釜からの下り約20kmを爆走したことを謝罪いたします。
楽しくなってしまいましたが、初見の道で飛ばすのはやめましょう! 事故ってからでは遅いよ(戒め) この日の宿は下ってそこから少し上ったところにありました

夕食食べた後は近くでカブトムシ探しを!
s_DSC03898.jpg s_DSC03899.jpg
どちらもメスでしたが2匹見つかりました!!




6日目最終日は仙台駅へ向け出発!
駅でイノコはしづらいということで、今回は宿の前で行いました!!
s_DSC03902.jpg

あとは一心不乱に仙台駅へ

s_DSC03907.jpg
無事到着しました!


最終日のメインイベントは”牛タン”
牛タン「一福」にて牛タンを堪能しました!!!
s_DSC03916.jpg
左が味噌、右が塩です!個人的にはやはり定番の味噌が好きでした!

s_DSC03910.jpg s_DSC03912.jpg
牛タン刺し

s_DSC03913.jpg
牛タンユッケ

s_DSC03917.jpg
牛タン角煮


牛タンの料理を頼みまくり食べまくった夏合宿最後の昼食!

そして同時にここで解散となりました!




最初は雨から始まり、初日最初のコンビニで帰りたいと言っていた会長も、他のみんなも楽しめたと思います!

当ブログ担当の自分もこのブログで仕事終わりですが、写真多め、面白さ控えめのブログにできたと個人的に思います


次のバイコロランは”文化祭ラン”です!
事故に気を付けて楽しんで行きましょう!!
スポンサーサイト