FC2ブログ
國學院大學バイコロジー愛好会公式ブログ
國學院大學の自転車・旅サークル、バイコロジー愛好会の公式ブログです。
プロフィール

國學院大學バイコロジー愛好会

Author:國學院大學バイコロジー愛好会
エコノミーでエコロジー、たまにグルメ。そんなサークル。



最新記事



最新ツイート



最新コメント



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



キャンプラン 2015
お盆休みでバタバタしていたため、更新が遅れてしまいました。申し訳ございません。

さて、大学も夏季長期休暇にも入り、夏も本番となってきましたね。
そんな中8月の7、8日にキャンプランが行われました。
奥多摩に集合し、青梅街道を走り奥多摩湖まで行き、そこから奥多摩周遊道路を登って行くルートです。
獲得標高は約1300mとなかなかに厳しかったですね。

また、Web担当を含む有志を募り、前日にテントを用いたキャンプも行いました。
まず、前日入りについて。

関前交差点に集まり、川井キャンプ場まで走り、テントで一泊するというものでした。
各自テントや寝袋、マットなどを持参してのランでしたので、持ち上がらない程の重量の自転車の部員もいました。

Picture 35 DSC03218.jpg

民宿や旅館での宿泊も良いですが、テント泊にはテント泊にしかない魅力があります。
夜、テントに入って横になると聞こえるのは川の流れと虫の声のみ。
自然と一体化している感じ。それがテント泊の一番の魅力だとWeb担当は思います。


では、本題のキャンプラン。
奥多摩駅に集合。3班に分かれ、キャンプ場を目指し走りました。

DSC03305.jpg

実はこの日.....非常に暑く、吹き出す汗が止まることを知りませんでした。さらに序盤はゆる~~~い登りがずっと続き、少しづつかつ確実に体力が奪われて行きました。

DSC03307.jpg  P8071032.jpg

お昼ご飯は涼しくざるそばを頂きました。火照った身体で食べる冷たいそばは良いものですね。

そして、お昼ごはんの後すぐに本格的に山を登り始めました。
なんとこの奥多摩湖からの15キロほど続く坂道の中......山頂付近の都民の森まで1台も自販機がありません!!
また、Web担当個人の話なのですが、登っている途中に「ベキッ」と嫌な音が鳴り、確認してみると後輪のスポークが折れていました.....坂の丁度中盤でのスポーク折れ+水分不足そしてこの暑さ。正直死を覚悟しました()()ミ
都民の森で飲んだアクエリアスの味は忘れられませんね。
P8071041.jpg

さて、山を登り切った後に待っているのはご褒美のダウンヒルです!風を切り、猛スピードで急斜面を駆け下りていく感覚は、他に喩えようがない程に気持ちが良いです!!これだから自転車はやめられませんね。

というわけで、色々なことがありましたが、無事全員キャンプ場に着くことができました。
DSC03327.jpg  DSC03334.jpg

キャンプ場での晩御飯はBBQでした。外で食べるご飯はなんでこんなにも美味しいのでしょうね。普段の食事の二、三倍は美味しさに補正がかかりますよね。

そして、次の日ゼオと初完走者にイノコを行い解散となりました。
P8081049.jpg


8月も中盤に差し掛かりましたが、夏の暑さはこれからもしばらくは続きそうですので、皆様も水分や塩分の補給を忘れずに、どうかお体に気をつけてお過ごしください。
以上キャンプランでの出来事でした。
スポンサーサイト




コメント

キャンプランおつかれさまでした!!!
以前乗ってるロードバイクのメーカーを聞いたものですが今回のキャンプランでは片道で何キロくらい走りましたか?
[2015/08/20 22:44] URL | #- [ 編集 ]

Re: タイトルなし
> キャンプランおつかれさまでした!!!
> 以前乗ってるロードバイクのメーカーを聞いたものですが今回のキャンプランでは片道で何キロくらい走りましたか?

こんばんは!当ブログへのご来訪ありがとうございます。
今回のキャンプランは70キロ前後だったと思います。
サークル企画のランは毎回長くても100キロほどです。
それでは物足りない部員も多いため、長距離の個人ランなども多く開かれています。
[2015/08/22 02:19] URL | 國學院大學バイコロジー愛好会 #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://kbicology.blog.fc2.com/tb.php/47-4ec5ede6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)