FC2ブログ
國學院大學バイコロジー愛好会公式ブログ
國學院大學の自転車・旅サークル、バイコロジー愛好会の公式ブログです。
プロフィール

國學院大學バイコロジー愛好会

Author:國學院大學バイコロジー愛好会
エコノミーでエコロジー、たまにグルメ。そんなサークル。



最新記事



最新ツイート



最新コメント



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



夏合宿2015
毎年恒例6泊7日の夏合宿、今年は北海道へ行ってまいりました。
9月3日~9日という、夏休みシーズンを絶妙に回避した日程は大学生の特権ではないかと。

「信号ないの?そろそろ止まりたい」
「今夜星を見に行こう」
「寒い」

そんな夏(?)合宿の概要を、現職に代わりまして前Web担当がお送りします。
釧路から網走まで、道東を巡るルートとなります。デジャヴ?そう、3年前と全く同じルートなのです・・・。手抜き

「北海道」のイメージは多種多様ですが、ライダー、チャリダーの皆さんでしたら「道」ではないでしょうか。
DSC03607.jpg DSC03605.jpg
「巡航速度」=「1時間で進む距離」という視界の先まで伸びる道路ですよね。
だからこそ、休憩するタイミングが難しくて信号が恋しくなったりしてしまうのです。

かと思えば、こういう未舗装の農道もありまして。
DSC03757.jpg
そして、道の端々に見られるもうひとつの北海道らしさ。
DSC03727.jpg
ヒグマさんサイドも人間を避けるらしく、鉢合わせさえしなければ襲われることもそうそうないとのことでした。
「道路を楽しむ」、文字通り「道楽」の一週間でした。

ザ・観光地という場所は、今回は少なかったですね。
開陽台。水平線ではありません。地平線です。(※画像大)
DSC03633.jpg
摩周湖。
DSC03707.jpg
網走刑務所博物館。
DSC03769.jpg
残念ながら、博物館を満喫できるだけの時間は残されておりませんでした。2時間じゃ無理無理。

そのかわり、観光バスが通過してしまうような小さな名所は充実してました。小回りの利く自転車の醍醐味ですね。
DSC03481.jpg DSC03541.jpg

最後に、青春の象徴、天体観測について。
関東、ましてや東京で過ごす部員にとって、ごく一部の天文ショーを除いて夜空を見上げることはあまり意味のないことです。
しかしここは霧多布岬展望台、光害とは無縁の静かな土地です。
DSC03577.jpg
写真ではお伝えできないのがもどかしい限りですが、せめて雰囲気だけでも天体観測を。

ちなみに、天体観測を行った夜、泊まったバンガローに寝具が一切無かったので、輪行袋に包まって寝ました。※気温1桁
気休め程度の防寒にはなりましたが、決して快適とは言えないものでした。
輪行袋に包まれたままの自転車があったら、ぜひ、外に出してあげてください。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://kbicology.blog.fc2.com/tb.php/50-533930e4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)